<   2009年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

子ども環境学習に参加しました

a0120033_14313384.jpg 「むさしのサイエンス・フェスタ」(2009/10/17)が、大野田(おおのでん)小学校で行われました。私は、武蔵野・多摩環境カウンセラー協議会MECCのメンバーの一員として、「多摩川の岩石の標本を作ろう」の出展に参加しました。
 会場には私たちが多摩川から採取してきた石を敷き詰めて模擬河原を作り、代表的な岩石約8種類のサンプルを机上に並べて置いて、子どもたちに拾った岩石と比較して岩石名を特定してもらい、各自に与えられた間仕切りした標本箱に岩石を納めて、岩石の標本を作製すると言うイベントです。

 対象は小学3年生以上とし、25人を1組として3回行いましたが、大変な人気で整理券が開始と同時になくなってしまい、後から催促されるような状況でした。

 私たちの仕事は、もっぱら岩石の同定のお手伝いをすることでしたが、事前の講習のおかげでほぼ間違いなく岩石の名前を教えることができて安心しました。

 今回の出展の目的は、子どもたちに岩石という身近なものから多摩川が形成された過程やさらに遡って地球の誕生から今日までの環境の変遷を理解してもらうことでした。
多摩川にもアケボノゾウが生息し、メタセコイヤなどの樹木が繁茂していたことが、化石から知ることができると言った岩石探しの前の説明(現役の大学教授にやっていただいた)では、子どもたちが目を輝かせて聴き入っていたのがとてもa0120033_14291391.jpg印象的でした。
 私の当初の予想では、子どもたちが岩石や多摩川の話に興味があるとも思えず、ましてや子どもが大勢来るなどとはまったく思っていなかったので、少々驚きでした。
[PR]
by wister-tk | 2009-11-02 14:34 | 環境学習など