<   2010年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

「地球カレンダー」を知ってますか?

地球の誕生から現在までの46億年の地球の歴史を、 365日の1年分のカレンダーで表して見ると以下のようになります。
現在の環境問題が地球の歴史上の、どのような時点で生じているのかを知ることによって、環境問題の本質を捉えることができるでしょう。

a0120033_2229154.jpg

                 <不都合な真実 2006 より>

1月 1日(46億年前):地球誕生
2月 9日(41億年前):海と陸の形成
3月21日(36億年前):藍藻(最古の生物体)の発生
4月 6日(34億年前)
5月 7日(30億年前)
6月 8日(26億年前):火山活動活発、大陸の成長進む
7月10日(22億年前):細胞核を有する真核生物登場
8月11日(18億年前)
9月27日(12億年前):多細胞生物の登場
10月13日(10億年前)
11月23日(5億年前):魚類の出現
12月 3日 :大森林が生成し脊椎動物が陸上にあがる
   8日(3億年前)
11日 :恐竜時代が始まる
16日(2億年前) :原始的哺乳類登場
19日 :鳥類の出現
  24日(1億年前)
25日 :恐竜の全盛期
26日 :恐竜全滅
27日 :哺乳類の繁栄

31日 14時30分 :人類の祖先誕生
     23時58分52秒:農耕牧畜が始まる(1万年前)
     23時59分46秒:キリスト降誕
     23時59分56秒:ルネッサンス
     23時59分58秒:産業革命
     23時59分59秒:20世紀が始まり終わる

現在の我々の祖先が登場したのは、12月31日、大晦日の14時30分です。人類の時代は、地球カンレンダーの上ではわずか9時間30分にしかすぎません。産業革命の始まりは、ワットが蒸気機関を発明した1765年です。これが12月31日の23時59分58秒なのです。
現在の我々の近代文明は、地球カレンダー1年の最後の2秒間に当たります。

地球温暖化を初めとしたあらゆる環境問題は、この最後の2秒間に起こっているのです。このかけがえのない地球と言う生命の惑星を最後の2秒間で滅亡させようとしていることになります。
詳しい内容はこちらの「地球カレンダー」をクリックしてください。
[PR]
by wister-tk | 2010-06-29 22:40 | 環境学習など