<   2011年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

海外のHPを見てみよう(4)-フランス環境庁-

わが国の環境省にあたるフランスの機関は、フランス環境エネルギー管理庁です。
略称は、ADEME(Agence de l'Environnement et de la Maîtrise de l'Energie)です。

HPはフランス語版(図-1)の他に英語版(図-2)があります。トップページのレイアウトは両方とも大体同じですが、使っている部品のデザインがそれぞれの版で異なっています。これまで見た他の国のHPでは、言語を変えてもレイアウトや使用部品は変わらないのが一般的ですが、ADEMEのHPでは、当然のことながらフランス語版に重点が置かれていて、英語版はかなり省略された感じがします。ただし、掲載内容については大体同じようです。(フランス語が解らないので確実なことは言えませんが)
a0120033_19561530.jpg

a0120033_1957958.jpg

<図―1 フランス語版HP 20011/05/31>

a0120033_1957583.jpg

<図―2 英語版HP 2011/05/31>

以下の内容は、英語版に基づいています。

トップページのレイアウトなどデザインは極めてシンプルです。ページは、縦に大きく二分されていて、左側の4分の3がメインの画面で、右側の4分の1が出版物の欄となっています。メイン画面のトップには、重点事項の文字情報が次々に現れては消えるように動的に表示されています。

その動的表示される重点事項は、
・大気の保全、・騒音削減、・環境マネジメントの発展、・再生可能エネルギーと省エネ、・廃棄物の削減と汚染地域の浄化、・環境保全、・新技術と発展の誘因となる研究の推進、などです。

動く文字の下の欄に3つの円形の画像が横に並んでいて、それぞれが(1)ADEMEについて(開いた本)、(2)トピックス(光で空間を照らしている?)、(3)ヨーロッパと世界(地球のテーブルを人々が囲んでいる)となっています。

(1)ADEMEについて
環境庁の役割:環境保護とエネルギー管理を目的とする事業の支援、監督、調整、促進および実施

優先事項:エネルギー、大気、騒音、交通運輸、廃棄物、汚染土壌と土地および環境マネジメント

(2)トピックス
ADEMEは、環境、エネルギーおよび持続可能な開発の分野での社会政策の実施に関与しています。
専門知識と助言を企業、地方自治体、行政機関、および一般住民に提供し、彼らに5つの分野(ゴミ処理、土壌保全、省エネ・再生可能エネルギー、大気、騒音制御)のプロジェクトに資金を援助し、彼らが持続可能な開発の努力において進歩をするよう支援します。

以下の項目についてリンクが張られて、さらに詳細に述べられています。
・空気、・建物、・気候変動、・省エネ、・環境管理、・騒音、・汚染された場所と土壌、・再生可能なエネルギーと原料、・交通運輸、・廃棄物

(3)ヨーロッパと世界/専門技術の分野
・政策策定、・エネルギー管理、・都市の環境管理、・エネルギー供給
それぞれの分野についてADEMEの挑戦と活動が述べられています。

上記の3個の円形の絵の下方には、「イベント」が掲載されています。それぞれの項目にリンクが張られていて、詳細がわかるようになっています。


イベント:
・60億のその他・・・気候の声:ADEMEがdailymotion.comのサイトへ投稿しています。
 dailymotion.com は、You tube のような動画サイトで一人ひとりの発言が映像で紹介されています。
・「LIFE+ 2011 」(出版物)への提案募集
・NPO法人ECEEEの夏期研修
ECEEE=European Council for Energy Efficient Economy

刊行物:
トップページの右4分の1は、刊行物のPRです。
●2009年の重要な事実と2010年の展望、
●エコ企業:グリーン改革の新開拓者
●環境挑戦への研究―戦略的計画2009-2010、その他

以上、トップページを概観して意外に感じたのは、原発大国のフランスにもかかわらず原発の安全性や関連する環境問題についての記事が掲載されていないことです。
さらに「地球温暖化」についての記述があまり見られないのも特徴かも知れません。「大気の保全」など空気に関する項目がありますが、大気の汚染のみで温室効果ガスなどの記述はないようです。
ただ「イベント」の欄の「60億のその他・・・気候の声」においては気候変動に関して17カ国の個人から600の証言を載せていて、これらの人々が日常生活で既に気候変動の影響をうけていること。また科学者は、これらの気候変動は現実であり、また今ただちに行動する必要があることについて説明していること、などについて述べています。
[PR]
by wister-tk | 2011-05-31 20:03 | 環境学習など